漢方 立川、八王子 | 『伝統漢方 薬局火の鳥』不妊症や皮膚病の相談

国産生薬にこだわった日本の伝統漢方!

不妊症と漢方

Home > 不妊症と漢方

sterility_bar02

不妊症・不育症など、妊娠に関するご相談は日々、数多く寄せられています。漢方相談をしていても年々その声は多くなってきている気がしています。西洋医学的な不妊治療をしていて満足な結果が出ていない方も、とくにまだ積極的な治療をおこなっていない方も、しっかりとオーダーメイド調合をした漢方薬を服用できれば、自ずと道は拓けます。薬局火の鳥におきましては、「不妊症や不育症」のご相談に最も力を入れております。お客様のこれまでの経緯や体質面、生活面のカウンセリングしっかりと行うことで、一人ひとりの体質に合った、最適な漢方のご提案をさせて頂いております。

今まで西洋医学はもちろん病院などの漢方をやってきても効果が出なかった方

最高品質の生薬でオーダーメイド調合する当店の漢方薬であれば、
きっと今まで以上に良い結果が望めると考えております。

ぜひ、勇気と希望をもって一度ご相談ください!!

不妊症の相談例『このような方々がご相談にいらっしゃっています!』

 『卵の質がよくない』と言われた。
基礎体温が低め・安定していない
ホルモンの数値などの検査で異常があった。
『排卵誘発剤を服用しているが、効果がない。
『体外受精などを試みるも、上手くいかない。
せっかく床していても、流産してしまう。
もともと理不順、子宮内膜症などがあった。
夫の方にも原因があると病院で言われた。
sterility_check01『病院の漢方や既成の漢方』で効果がなかった。
sterility_check01 妊娠しにくいけどまだ検査は受けていない

<多数のお喜びの声をいただいております!!>
不妊②不妊①不妊・便秘

漢方アイコン『不妊症の理由として考えられること』

不妊症や不育症の原因として考えられることは実に様々です。その中でも漢方相談をしていて良く出てくるのが「冷え」「生理トラブル」です。

手足が冷える方、全身が冷えて寒がりな方、お腹だけが冷たく感じる方、冷えのぼせの方、一口に冷えといっても様々なタイプがあります。

生理の問題も重要です。生理はいわば子宮や卵巣の健康のバロメーター。卵巣機能や子宮内膜が正常であることは必須条件といえます。

「子供ができない」
これは本当につらく、苦しいことです。
ご両親、ご親戚の期待もあると思います。

それが焦りやプレッシャーとなって妊娠に悪影響を及ぼすこともあります。漢方で体の緊張・心の緊張をほぐし自律神経を整えることで妊娠に至った例も少なくありません。

 

漢方アイコン『なぜ「不妊症には漢方が一番!」なのか?』

周知のように、病院で行われる不妊治療の多くは、ホルモン製剤を駆使したものです。

数値の異常な項目を是正することで妊娠しやすい状態になる。と考えているからです。
排卵を誘発するものから高温期を維持するためのものまで実に様々な薬剤が登場します。

もちろんいろいろな局面でホルモン剤を投与することで妊娠に至る例もありますが、
不妊症・不育症は複雑な要因からなるものです。原因は非常に多岐に亘ります。
数値が優秀なだけでいいものでもないし、排卵させれば終わり、でもありません。
人為的に排卵をおこし、人工授精を行うとしても卵子の質、精子の質は左右できません。

西洋医学的治療が完全に間違っているとは思いませんが、
何か基本的なところを見落として発展してしまっている感が否めません。

そういった複雑で根本的な面にフォーカスしていくことが実は最も大切で、
それゆえに『体質を総合的にみて対応していく漢方薬』は、非常に力を発揮しやすいのです。

 
また、ホルモン療法は比較的副作用が起こりやすいものです。ホルモンは非常に強力な生理活性物質であるため、さまざまな有害症状が出てきやすいのです。

実際に病院のホルモン剤でうまく排卵は出来たものの、副作用がひどくて断念した方や、
その副作用を嫌ってそもそも病院治療を中止してしまう方も多くいらっしゃるのが現実です。

 
以上のような背景があるため、副作用の心配がなく、妊娠しやすい体を根本からつくっていける漢方療法を治療に取り入れる方が多くなってきたのだと思います。

当店のお客様の中にも病院治療と漢方を併用してご妊娠された方もいらっしゃいますが、
漢方のみでご妊娠に至られた方の人数のほうが多いように思われます。


Back to Top ↑