漢方 立川、八王子 | 『伝統漢方 薬局火の鳥』不妊症や皮膚病の相談

国産生薬にこだわった日本の伝統漢方!

よくある質問

Home > よくある質問

faq_bar02

漢方に関する疑問などございましたら、先ずはこちらでご確認ください。掲載されていないことは、お電話でお気軽にご相談ください。

漢方アイコン料金』について

健康保険は使えるのでしょうか?
当薬局の漢方薬には健康保険は適用出来ません。ただし、年度末の「医療費控除」の対象にはなりますので、領収証が必要な場合はお申し付けください。

漢方薬は高いイメージがありますが、大体費用はどの程度かかるのでしょうか?

貴重な生薬を用いる漢方薬ですから決して安いものではありません。ですが、漢方薬は養生の一環として継続服用して頂く必要がありますため、薬局火の鳥では、基本的にどのような調合をしても以下の費用の定額制で漢方薬をお作りしています。

【オーダーメイド漢方調合薬の定額料金】
   30日分  21600円(税込)
 中学生未満のお子様の場合
   30日分  17280円(税込)

※基本的には上記費用内でオーダーメイド調合できますが、使用する生薬の種類や量によっては、上記費用どおりにならない場合がございます。

 

漢方アイコン漢方、病院薬の服用など

病院やドラッグストアの漢方薬と何が違うのですか?
病院で処方される漢方薬やドラッグストアなどで販売される漢方薬は「エキス剤」と言われる剤型が多く、いちど生薬を煮詰めて出た液体を凍結乾燥して顆粒状にした、要するにインスタントコーヒーのようなものです。

薬局火の鳥では、漢方薬の本来の剤型である「煎じ薬」や「散剤(さんざい)」にこだわってお出ししています。

これらの剤型は、漢方薬の能力を最大限発揮する工夫としてとても重要なものです。病院で出されたものや市販のものでイマイチと感じた方も、ぜひ古来より伝わる漢方薬をトライしてみて、その素晴らしさを実感してください!

病院の新薬やサプリメントと併用することはできるのでしょうか?
漢方薬と新薬では身体での吸収のされ方や薬理作用が大きく異なるため、ほとんどの場合併用して影響のないケースが多いのですが、ときに相性のよくないものもあります。

 薬局火の鳥では、病院で処方される新薬にも詳しい薬剤師が常駐していますため、現在服用中のお薬をしっかり確認した上で漢方薬の調合を行います。ご安心なさって漢方薬をご使用ください。


漢方薬をどの程度の期間服用すると効果が出てくるのでしょうか?
風邪やインフルエンザ、急性の疾患であれば、ほんの数回分を服用して頂ければ改善が可能なケースがほとんどです。しかし数年の時間をかけて慢性化している疾患や、病院でも改善困難な難症につきましては、やはり根本の体質を改善しなければ到底目標は達成できません。

地道に毎日の養生として漢方薬を取り入れ、積み重ねてご体調を一緒に確認していくことが大切になります。この作業は数ヶ月に亘ることもありますが、ご体調が整うまでしっかりとフォローしていきます。


漢方アイコン
『その他』

気軽に始められるお茶などはありますか?
はい、ございます。火の鳥オリジナルブレンドの健康茶『鳳凰茶(ほうおうちゃ)』をはじめ、厳選素材の自然食品もございますので、お気軽にお試しください。

店舗の場所はどこですか?
拝島店と高幡不動店の2店舗がございます。どちらの店舗も、東京の八王子や立川から電車で十数分ですので、とっても来店しやすい場所にあります。


Back to Top ↑