漢方 立川、八王子 | 『伝統漢方 薬局火の鳥』不妊症や皮膚病の相談

国産生薬にこだわった日本の伝統漢方!

6月, 2014年

梅雨の養生とあじさい祭り

2014-06-27

皆さん、こんにちは。
あじさいがきれいな時期ですね!

fudo

関東三大不動のひとつ、高幡不動尊において
毎年恒例の「あじさいまつり」が開催されています。

天候が悪い中でも毎日たくさんの方が参道を往来しています。

漢方火の鳥の高幡不動店の店頭にも、
キレイなあじさいを飾っていて注目を浴びています。

あじさいは風情があっていいですが、
この不安定な天候で体調を悪くされている方が続出です(^_^;)

もともとの体質、この悪天候、飲食物の不摂生、
さまざまな要因が絡み合って不調が出ているので、
季節に応じた調合の微調整や養生のアドバイスが不可欠!

人間の体というものはかくも複雑で繊細なものなのです。。。。

明日は高幡不動尊月例の縁日の日です。
火の鳥高幡不動店でもオリジナルの軟膏「紫雲膏、中黄膏」の特別販売。
オリジナル健康茶「鳳凰茶」の特別販売を行いますので、

ご都合のよろしい方は、ぜひ薬局火の鳥にご来店ください。
もちろん通常の漢方相談も常時行っております
※漢方相談ご希望の際は、事前にご予約いただくとスムーズにご案内できます。

珠玉の漢方軟膏 紫雲膏・中黄膏が完成!

2014-06-03

10322733_473056259506560_8977430310862912273_n皆様、お久しぶりです。
ご無沙汰している間に、6月に突入 8-O
時が流れるのは早いもので…。
もう2014年も今月で半分が終わりなのですね。

さて、表題のとおり、

ついに…

薬局火の鳥の完全手作りによる軟膏
紫雲膏
中黄膏が発売となりました!!

10388116_477763875702465_6360836322237096174_n生薬や材料について厳選に厳選を重ね、
温度設定、抽出時間など試行錯誤を繰り返して、
やっと納得のいくものが出来ました。

お使いになられたお客様たちから、
かなりの好評をいただいております :-)  

苦労して完成させた甲斐がありました(^^;)

火の鳥が相談に力を入れている皮膚疾患、
(たとえばアトピー湿疹腫れ物など)                    
のお客様にも積極的にご提案していけそうです!
                                             

これらの軟膏を開発して縦横無尽に応用していた人物は江戸期に活躍し、
世界で初めて全身麻酔による外科手術を成功させた偉人・華岡青洲(はなおかせいしゅう)。

さすが外科医が開発した軟膏だけあって、皮膚の再生能力(やけど、傷への応用)
などは目を見張るものがあります。

紫雲膏の原料・シコン(紫根)は、内服薬に用いられ昔は皮膚ガンなどに応用されていたようです。

最近では、もっぱら美容系の話題(シミ・シワなどが消える!とか)で有名ですが ;-)

量産体制がまだ整っていないため、作れる数に限界があり、ご迷惑をおかけすることがあるとは思いますがご容赦ください。

近い将来、通信販売(ネット通販)も視野にいれております。
その際はまたご報告いたしますね:-D

<薬局製造販売医薬品>
薬局火の鳥 紫雲膏(しうんこう)
原料:シコン、トウキ、ゴマ油、ミツロウ、豚脂
効能効果:ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、外傷、火傷、痔核による疼痛、肛門裂傷、かぶれ

薬局火の鳥 中黄膏(ちゅうおうこう)
原料:ウコン、オウバク、ゴマ油、ミツロウ
効能効果:急性化膿性皮膚疾患(はれもの)の初期、打ち身、ねんざ

Back to Top ↑