漢方 立川、八王子 | 『伝統漢方 薬局火の鳥』不妊症や皮膚病の相談

国産生薬にこだわった日本の伝統漢方!

秋からの冷え対策。

Home > ブログTOP > 秋からの冷え対策。
2013-10-11

待合室

みなさん、こんにちは(^_^)
今日は朝からお客様の来店が続き、
やっと一段落しました。

今日はいい天気ですね。
今日も夏日になるようですが、
日曜日からは少し気温が下がるようですね :-)
急な気温の変化に気をつけて過ごしてください。

さて、漢方相談の中でもこれからの時期多くなってくるのが、
やはり「冷え症」のお悩みです。

「冷え」と「冷え」の違いについて
ここで少しお話ししましょう。

【性】・・・(天から与えられた)本質。傾向。素質。
【症】・・・病(やまい)。証(しょう)。現れた病気の状態。
(新明解漢和辞典(旺文社))

要するに

冷えというのは体質の傾向(少し寒がり等)を表すもので、
冷えは、冷えが病的になって苦痛・困難を伴うものなのです。

よって、冷え症というのは治療対象にすべき症状(病)なんですね。
改善するには日々の養生適切な漢方薬がお役に立ちます。

養生のアドバイス、適切な漢方の提案については
立川や八王子からもアクセス良好の火の鳥各店をぜひご利用ください。


Back to Top ↑