漢方 立川、八王子 | 『伝統漢方 薬局火の鳥』不妊症や皮膚病の相談

国産生薬にこだわった日本の伝統漢方!

春の漢方相談

Home > ブログTOP > 春の漢方相談
2013-03-30

みなさんこんにちは。
近頃は天気が悪いですね :-?

この週末お花見に行きたいと思っていたのですが…残念です :-(

さて、前回も少し話題にしましたが、
春先の天候や気温の急変などにより
この時期は自律神経失調様の症状の方の相談が、
顕著に増えます。

情緒不安定、不眠症過眠症、めまい、ふらつき、過敏性腸症候群などなど…
自律神経の失調から生じる症状は枚挙にいとまがありません。

漢方的には、春は芽吹きの季節、陽氣が上昇する季節であり、
いわゆる「肝(かん)」の時期と言われています。
漢方における「肝」とは、つまり自律神経や一部の脳機能を指します。

故に、春先は特に自律神経の失調からくる種々のお悩みの相談が多いのは、
ある種、自然なことなのかもしれません。
これは漢方業界では常識になっています。

自律神経失調は、なかなか繊細な症状なので一筋縄ではいきませんが、
お客様と私たち、二人三脚で頑張り、漢方薬を続けていただくと、
かなりの改善が期待が出来ることが多いので、お困りの際は是非お問い合わせください。

前回もお知らせしましたが薬局火の鳥は、
4月1日(月)を社内研修のため、

臨時休業日とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけします。
お手持ちの漢方は切らさないようにご注意ください! :lol:


Back to Top ↑